「ほっ」と。キャンペーン

第66回 JMCA味の輪会定例会

開催日 : 2007/2/3 場所 : 料理旅館 生子

◎出品酒(画像右から) 
b0052621_22274883.jpg

竹泉 木桶仕込 純米活性にごり生酒(兵庫) ・・・ さわやかで優しさある香り、きめ細かな滓、くどくない甘みが今までの竹泉のイメージを変えさせてくれた(?)見事な活性にごり酒である。ここ読んでる貴方、早く飲んで知っておいた方が将来のためにイイと思うよ。うまいぜ~!
萩の鶴 純米生原酒(宮城) ・・・ オープニングに飲んだ酒。ということは・・・(←最後まで言わんかいっ!)
秋鹿 槽搾直汲 純米吟醸無濾過生原酒(大阪) ・・・ ここんとこ濃ゆーい&甘じゅっぱい系嗜好味の輪会のシメの燗として取っておいたはずが兵庫の2酒に話題をすべて持っていかれた。
七本鎗 純米無濾過生原酒 中取り 7号酵母(滋賀) ・・・ 今回飲んでいった中で基準に戻れる酒。私ゃあ、大しゅきー。にごりもイイネェー。
天遊琳 純米生酒 雄町65%(三重) ・・・ 優しすぎて忘れました。←ひどい!ひどいわっ!
奥播磨 ××純米(兵庫) ・・・ 麹の香りが超スゴいから「麹の甘酒」みたい。温度変えたら遊べるヨ。でも割り水とかしないとたくさんは飲めないデス。この酒・・・飲み進めていくと・・・ハマるかも??

◎お料理
ひとり一品持ち寄りスタイル
 春の会のスタッフミーティングを兼ねるように開催したので、各自おつまみ一品づつ持参となりました。しかし持ち寄りの毎回、よくこんなに酒に合う物が食べきれぬほど揃うなぁと感心します。私はそろそろ次回あたりから持って行くモノ何にしようかナと考え始めております。
[PR]
# by Sue1230 | 2007-03-11 23:00

3・4升目のやつ

1.秋鹿/純米吟醸 槽搾直汲。
霙もようのオリ無しと聞きました。
霙もようを飲んだ次にこれを飲むと
住谷から「フォ~!」を抜いて
乳首ネタオンリーに戻った感じがした。
2.天遊琳/にごり純米酒
扱いに気を使う必要の無いドロドロにごり。
今年も天遊琳は新酒でも静かで穏やかだった。
私はうすにごりで充分であります。
できたらオリだけ別の瓶に入れていただき
自ら濃さを調整できるシステムにして欲しいナ・・
これを飲んだ後のグラスに秋鹿入れると
ちょーどイイ白さになるのだ。
ところでこの樹脂の白い栓ってさあーー
なんか抜きにくいしはめにくい。
わたしゃ、もすこし 普通がイイ~~ ♪

b0052621_2153121.jpg
[PR]
# by Sue1230 | 2006-01-21 22:03

70升/年って 並?or アル中?

ワタクシ、味の輪会相談役は
今年の目標飲純米酒量を70升/年と定めましたー。

めんどくさいので味の輪会関連で飲んだ分やカップ純米は切り捨て。
つまり我が家で飲んだ一升瓶純米酒は一体何升になるか?
を、このブログに記録して行こうと思っております。
(いつまで続くんかいなぁ・・・?イヤになって止めてもあやまらんゾ~。)

まずは
1.秋鹿「もへじ」の生。
これさー、秋鹿のいつものチュッパいの無いよね。
綺麗でスイスイ飲める。しかも腹一杯状態でもちゃんと飲めるりっぱな酒だ。
2.霙もよう。
安田屋社長の予言どおり、私は元旦早々この酒によって霙られた。
この世のモノとは思えないほどウマいにごり酒であるが、
なめたらあかんぜよ!!
いつもよりずっとずうぅぅっっーーと弱気になって多めに割り水をする・・・
それがこの酒の攻略法である。
私は、1缶ビール+もへじ1合アフターみぞれ*3に仕上氷結で昇天。
おかげで漫才ネタ頭入らずのチッチキチー!でした。

b0052621_22543413.jpg
[PR]
# by Sue1230 | 2006-01-05 23:01

あけまして“米”でとうございますゥ~。

みなさんっ!明けましたかーっ?

昨年は・・・
秋鹿ぶっこみツアーで始まり
アツカン・サンバⅡの大成功!?
を経て
♪「ミナエってロマンス」で終わった
味の輪の一年でした。

さて、2006年の味の輪会は
もっとスゴくなれるのか?

もうッ、こんなの・・・
純米酒業界では
ハ・ジ・メ・テ・・・・(ぴくぴく)

・・ぐらいの初夢かなえたい。

b0052621_21461286.gif
[PR]
# by Sue1230 | 2006-01-05 21:48

春の名残

b0052621_22445366.jpg

 うわ~、カッコいい!
 2005年純米歌合戦本番の真っ最中、
 出番直前の脇平燗先生。(楽屋にて)
 CDジャケット用にピッタリ!?

 ところで
 マツケンが9月、
 四日市市文化会館に
 サンバを踊りに
 やってくるそうだ。
 みんなで行くかァ~? 
[PR]
# by Sue1230 | 2005-06-08 22:52

第56回 JMCA味の輪会定例会・2

今回のお料理b0052621_2011184.jpg
「たよし」さんより出前
 ○ あんこう鍋
 ○ とこぶし
 ○ お刺身いろいろ

あと、平目の昆布〆めもありました。たよしさんのあんこう鍋は何回かいただきましたが秘伝の味噌に胆を溶いて作っただし汁は逸品で、これはもうヌル燗の純米酒に合い過ぎて困ります。残ったお汁にはもちろんうどんを投入。一滴残さず食べ尽くします。でもネ・・・煮詰まってきた鍋ん中に飲んでる神亀とかはあまりたくさん入れないようにしましょ。ウいーっ・・体がちっこいもんですぐに酔うわ。 ではまた次回のJMCAで。
[PR]
# by Sue1230 | 2005-04-20 20:51

第56回 JMCA味の輪会定例会・1

開催日 : 2005.3.13  場所 : 料理旅館 生子  参加人数 : 9人

今年1回目のJMCAです。え?1月の会はどうしたのかって?1月は名古屋で会計付き人・古川氏の結婚披露パーティーをやったのでそれが定例会の代わりということになりました。まあスタッフもそんなにお金ないしね。

今回の出品酒
b0052621_21111730.jpg梅の時期に食す鍋に
ピッタリなラインナップ
[左から]

神 亀・・・・・・純米大吟醸(埼玉)
赤とんぼ・・・槽場直詰 純米無濾過生
花 垣・・・・・・純米吟醸 五年古酒(福井)
秋 鹿・・・・・・山廃純米無濾過生原酒
            山田錦70%(大阪)
奥播磨・・・・・純米無濾過生原酒
            山田錦80%(兵庫)
杜氏の詩・・・荒走り 純米生酒(福岡)


<そ~だんやくの純米IMPRESSIONS>
◎神亀はいつものアノ温度にあっためれば文句はない。◎今年の赤とんぼってクリアでとてもよくできましたって思う。以前のいずみ橋の酒にあったクセがない。◎花垣はわずかな老ね香があるが古酒が得意じゃない私でも優しい甘さを感じながらチビチビ飲める。ここの古酒はいつもきれいだなァ。◎秋鹿は良い!冷蔵庫に必ず一本は入っていないと落ち着かないし、飲まないと寝れない。水で割ってもおいしく飲める。ということは安い!昨年、酷暑の夏を精米歩合80%モノを超水割りしてビール代わりにすごした私は秋鹿フェチですか?◎この奥播磨はこの鍋にはあうよ。◎今年からラベルの「杜氏の詩」って字、消えませんでした?
[PR]
# by Sue1230 | 2005-04-14 22:22

みのわブログ OPEN!

本日より味の輪会のブログをはじめまーす。

みのブロオープン記念画像はこれ。
b0052621_22564719.jpg

2004年12月30~31日に行われた入魂のアレです。
[PR]
# by Sue1230 | 2005-03-23 23:14